兵庫県川西市にある保育園/一時保育/幼児教室もあります。

KIDS SQUARE WOODY THOMAS

キッズスクエア ウッディトーマス 園へのお問い合わせはこちらTEL072-793-8838

ウッディトーマスのこだわり

ウッディトーマスのこだわり

ウッディートーマス・・・そこはボクらの素敵なパラダイス

その1

アメニティーのこだわり

入り口に入るとまず目にとびこんでくるのが薔薇をデザインした厚板ガラスのステンドグラス。ガラスを通して広がるその柔らかな朝の光が登園してきた 子供たちの心を、穏やかにつつみこんでくれます。

保育室前のゆったりとした通路にはベンチが置かれ、お仕事を終えてお子様のお迎えに来られたお母様が、ほっと一息つけるスペースです。また、お母様 同士の子育てについての意見交換や情報交換の場でもあります。


その2

安全面・衛生面のこだわり

保育室のドアノブは上部に取り付けられ、お子様が一人で外へ出てしまうという事が無いよう、安全面での配慮が施されています。
万一に備えて取り付けられた「県警ホットライン」はボタンひとつで警察に通報できる優れもの。不審者の侵入を許しません。

子供たちが一日に何度も使用する手洗いスペースには、子供たちが使いやすい高さの洗面台が並び、窓からの光が明るくいつも清潔に保たれています。

保育室の一番奥には緊急時に使用する非常用の扉があり、暖かい季節にはこの扉を網戸にして風通しをよくします。この扉のむこうには外部に通じる非常用階段 があり、月に一度の避難訓練で使用します。もちろん非常用扉の手前にはもうひとつ背の低い扉があり、安全面で二重の心配りがされています。

その3

『木』へのこだわり

子供たちが一日の大半を過ごす保育室の壁面には木板が貼られ、落ち着いた雰囲気を作り出しています。また、大きな窓からは溢れんばかりの日差しが差 し込み、いつも外の景色が観えるので明るく開放的です。

ウッディトーマスの特徴のひとつである木製の玩具や椅子は子供たち同士、そして子供たちと先生とのコミュニケーションに欠かせないアイテムです。

玩具の中には、昔お家で使っていたという、今ではなかなか手に入らない古い木製のすべり台や積み木などの頂き物もあり、大切に使わせていただいてい ます。手に触れてみると、遠い昔のやさしさが伝わってくるようです。

その4

自然へのこだわり

恵まれた自然環境の中でこそ、ナチュラルでピュアな子どもらしさが育まれます

歩いて2〜3分のところには自然がいっぱいの公園があります。お花見をしたり、時にはお弁当を持って出かけます。
すぐ近くの多太神社の隣には、トトロが住んでいそうな大きな木がいっぱい!
雑木林の中を駆けまわる子どもたちは、まるで子リスのようです。
現代人が忘れかけていた大切な何かが、ここにはまだ存在しているのです。
ウッディトーマスは自然とのふれあいを大切にしています。

PAGE TOP